fc2ブログ
算数に限らず、入試全般に関するブログ

2021/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312022/02

受験算数相談室
目次
[受験算数相談室の目次]の続きを読む
スポンサーサイト



本格的にスタートした夏期講習。


私は朝7時前に家を出て、夜10時に帰宅する毎日です。



僕らにとって授業を消化しているだけでも、生徒にとっては大切な1時間。

ただ何となくやり過ごして授業を消化するだけの授業にならないように自戒せねばと思う。疲れてくると、パワーを出し惜しみするからなぁ


それにしても、まだこの生活リズムに慣れていないからかなり疲労感がある。休み時間に休めないのもその理由。


色んな学年から様々な子たちが質問にやってくる。


そんなハードな講習ですが、とにかく授業は楽しい。新しい学年・クラス・メンバーとの出会い。初対面で授業に対する評価を直に感じられる単純さ。色んな生徒がいれば、こちらのスキルも上がるもの。


また6年生を鍛えることの厳しさ。鍛えてできるようになった風景を見た時の快感。またその時の生徒の晴れやかな表情。


全て講習の醍醐味です



読者の皆様へ

記事の更新が遅れてしまいすいません。ひと段落したら、まとめて書くつもりです。お待ちください。


質問・相談はいつでも受け付けています。


ケン
進学塾において、子どもの成績を伸ばす先生はどんな姿勢でどのような指導をしているのか?
私が塾内で今まで見てきた経験をもとに、自分への戒めも含めてまとめてみたいと思います。

指導内容や姿勢、授業以外のフォローなど、多岐にわたりますので、何回かにわけて記事にしていきます。


第2回は、「授業ポリシーを持っている講師」


各講師の授業に対するスタンスはそれぞれ異なります。
それは、教科指導であったり、生徒との距離感であったり…


そしてまた、授業を受ける生徒も色々な子が通っています。
素質・性格・その時点での状況などなど…


つまり、指導する側もされる側も多種多様な人間がいるということです。


特に集団授業の場合は、1対10人~30人という人数比の中で進めていくわけで、その指導者が考える指導方法にクラス内全ての生徒が合うかどうかはわかりません。




[成績を伸ばす先生2]の続きを読む
3年生・4年生のお子様を持つご家庭にとっては、新規に塾選びをする時期です。また、転塾を考えていらっしゃるご家庭もあるかと思います。

夏期講習から進学塾通いを始めようと考えている方に向けて、チェックポイントをまとめておきたいと思います。
[夏期講習に塾選びをする方へ]の続きを読む
ブログ「受験算数相談室」をご覧いただきありがとうございます。


講習間近で、準備に追われているケンです。

この度、ブログのテンプレートを一新しました。
同時に、各記事にカテゴリをつけ、検索しやすいようにしました。

読者のみなさまにとって使い勝手が良くなっているかどうか不安ですが、何かご意見がございましたらどんどん言ってください!


講習中は記事の更新がままならないと思われます。
それでも、お気に入り登録してくださった方を裏切らないように、少しずつ更新していきますので、どうぞ宜しくおねがいします。

また、講習中のメールによるご相談は、お答えにお時間をいただく(3日~4日ほど)場合がございます。予めご了承ください。


目次にもどる


ご質問があれば、お気軽にメールください。
メールはこちら


ケン
中学受験は「過酷」なんだろうか?
先日ブログにご質問いただいた方から、そんな疑問をいただいた。



私のように業界にどっぷりと浸っている人間にとって、あらためてそんなことを考えようともしなかった。
何故ならば、目の前にいる小学生が元気に学習している風景をいつも見ているし、逆に我々にとっては仕事をするためのパワーを小学生からもらっているようなものだからだ。小学生のパワーは偉大である。


もちろん、小学生の表面的な姿だけを捉えても意味がない。
家庭内でどのようなことが話され、具体的に学習をどのように継続しているのか…
志望校合格というゴールまでの道のりは決して平坦ではないのかもしれない。私も今までの経験の中で、家庭内の修羅場のようなものをいくつか見て経験してきている。


ただそれが「過酷」という表現を使って適切であるのかのかどうか…
「過酷」だからこそ「成長」もあるのではないか…「成長」を全面に表現したいから、敢えて「過酷」という言葉を私が使っていないだけなのか…

色々なことを考えてしまう。


また、高校受験・大学受験と比して「過酷」なのであろうか?
いや、比べること自体無駄であろうか。内容も違うし、精神年齢も異なる。



そんなわけで、この漠然としたテーマについて少し考えてみたいと思った。
[中学受験が「過酷」に見えてしまう理由]の続きを読む
夏期講習が目前に迫ってきました。
講習での学習テーマは定まりましたか?


講習は今まで学習した内容の中で、自分がどんな分野が苦手であるのかを確認する場となり得ます。
確認だけではなく、克服できればそれに越したことはないのですが…


算数の授業をしていて、時々次のような動作をする子がいます。
[4-1 親の関わり方(家庭学習)]の続きを読む